株式会社 北海道名販様

INTERVIEW

株式会社 北海道名販様
代表取締役
元田 英樹様

Q1.太陽光の導入を決めたきっかけは?

使用電気料金に対して、投資回収が平均8年で回収できるため、導入を決めました。

Q2.SDGsに関してどのような取り組みを行っているか?

弊社では、下記の通りSDGs宣言を行っております。
・きのこの生産、加工、販売を通じ、安全・安心な食品の提供に取り組んでおります。
・省エネ設備を積極的に導入し、地球環境へ配慮いたします。
・多様な人材が安全で健康かつ安心して働ける環境を整備します。
・地域に根差した企業として、小学校の工場見学を受け入れ、地域社会へ貢献して参ります。

Q3.太陽光発電設備に今後期待することはありますか?

電気使用量を計画通り抑え、一日でも早く回収が出来ることを期待します。

Q4.フロンティアジャパンで導入を決めて頂いた決め手があれば教えてください

施工方法、コストパフォーマンス、納期の速さ、担当者の営業力が決め手となりました。

Q5.現在、太陽光発電なども含め、再エネ導入を検討されている方々(法人など)に一言あればお願い致します

今後、原子力発電所も動く予定が立たない中、電力単価も高値安定が予測されます。
自家消費型の太陽光発電は、ますます注目されるでしょう。
設置場所があるのでしたらコストバランス考え是非検討してみてください。

インタビュー一覧に戻る

施工事例

詳細を見る

道内で数多くの自家消費発電を設置してきたフロンティアジャパンの施工事例をご紹介します。
これまでに手がけた現場を掲載してますので、ぜひご覧ください。