有限会社北広牧場様

INTERVIEW

有限会社北広牧場様
代表取締役
高野 淳様

Q1.太陽光の導入を決めたきっかけは?

数年前から電気代高騰は悩みの種でした。 
売電価格が見込めない中、どうにか電気代を抑える事ができないものかと思ってました。

Q2.SDGsに関してどのような取り組みを行っているか?

我々は酪農業を主としています。
単なる規模拡大は環境にも悪影響を与えると考えています。
土づくり、収穫、給餌、搾乳、糞尿の資源化まで、持続可能な酪農を目指しています。
太陽光導入はその中の1つの手段です。

Q3.太陽光発電設備に今後期待することはありますか?

太陽光パネルの再利用化と一枚あたりの発電量の増加です。

Q4.フロンティアジャパンで導入を決めて頂いた決め手があれば教えてください

何社かお話を聞かせていただいた中、我々の不安に思っている事、たくさんの質問にも迅速丁寧に対応してくれた事です。

Q5.現在、太陽光発電なども含め、再エネ導入を検討されている方々(法人など)に一言あればお願い致します

エネルギー、生産資材が高騰している中、大きな投資は控えたいと思いますが、一度フロンティアジャパン様のお話を聞き、シュミレーションしてもらってから判断されてもいいのかな思います。

インタビュー一覧に戻る

施工事例

詳細を見る

道内で数多くの自家消費発電を設置してきたフロンティアジャパンの施工事例をご紹介します。
これまでに手がけた現場を掲載してますので、ぜひご覧ください。