投資用太陽光発電

投資用太陽光
発電のしくみ

投資用太陽光発電システムは再生可能エネルギーの固定価格買取制度を使った高利回りの太陽光発電システムです。
設置する土地がないけど投資用太陽光発電を導入してみたいという皆様の声に答えるべく、フロンティアジャパンが自信を持ってご案内する「土地」と「産業用太陽光発電システム」がセットになったパッケージ商品をご案内いたします。

投資用太陽光
発電システムの
導入メリット

「投資用太陽光発電システム」は法人様だけではなく、個人の投資家の方にも様々なメリットがあります。

  • 売電による収入
    利回りは8~10%を想定
    ①10kW以上の太陽光発電システムを設置する
    ②毎年、約200万円の売電収入
  • 安定した収益
    20年間の安定収入を見込める
    ① 買取価格、期間が20年間保証されている
    ② モジュール出力25年保証【機器保証15年】【施工保証10年】
  • あらゆるニーズに対応
    土地が無くてもOK
    ①安定した資産運用をしたい方
    ②土地は無いが投資を考えている方
  • パッケージ商品で安心
    「土地」+「50kW未満の太陽光発電システム」
    ①価格に土地・システム・その他の費用を全て含む
    ②災害・盗難などの保証もパッケージに含む

営農型太陽光発電

北海道を代表する産業でもある農業と並行して太陽光発電を行います。
農地の上に太陽光発電を設置し、農業を継続して行えることが特徴で、農地の活用方法として北海道で注目の方法です。

施工事例

詳細を見る

道内で数多くの太陽光発電を設置してきたフロンティアジャパンの施工事例をご紹介します。
これまでに手がけた現場を掲載してますので、ぜひご覧ください。

お気軽に
ご相談ください