スノーフロンティア

1

スノーフロンティアとは、太陽光発パネルの雪を溶かすことのできるオプション機能です。スノーフロンティアには、4つのメリットがあります。次のページで順番にご説明させていただきます。

2

降雪センサーを用いることにより、雪の降っている時には作動し、晴れた時には停止しますので電気の無駄がありません。
スノーフロンティアを導入することにより、融雪を行うと同時に冬季でも太陽光が降り注げば発電することができるようになります。

※本製品の電力費用はお客様のご負担になります。
※本製品はオプションになります。

3

北海道で忘れてはならないのが雪の問題ですが、冬季の降雪量により太陽光発電への影響も出てきます。 しかし、『雪の多い年』『少ない年』『平年並み』など年々異なる積雪量を予測することも困難です。もちろん太陽光パネルに積雪が少しでもあれば太陽光を遮断してしまうので発電をすることはできません。
しかし、スノーフロンティアで融雪できることにより、通常の太陽光発電よりも冬季の発電が見込めます。

4

太陽光パネルを屋根に設置していると、冬季でも寒暖差があり『積もる』『融ける』を繰り返すことでパネル表面が凍結してしまい、どんどん雪が積もってしまうケースや、設置面の傾斜により雪が滑り落ちて下部のものを破損してしまうケースが考えられます。
フロンティアジャパンは北海道の太陽光発電企業として十分、『雪』を意識したご提案を行っておりますが、稀にみる寒波により想定外の雪害等が発生した場合についてもオプションとして『スノーフロンティア』でご対応できる体制を整えております。

5

北海道電力では、「融雪用電力L」、「融雪用電力A・B」、「融雪用電力C・D」といった、冬期ピーク時間帯以外の電力を使う際に供給コストを反映した安い電気料金を適用できるメニューがあります。
(※1) 本製品も融雪電力プランが適応されますので、スノーフロンティアをご使用頂く際にも工夫次第でよりよい節電が可能になります。

※1 融雪電力プラン(ホットタイムプラン) は北海道電力株式会社のプランになります。詳しくは、北海道電力株式会社にお問い合わせくださいませ。

6

スノーフロンティア以外にも、フロンティアジャパン株式会社では北海道の太陽光発電をより快適に使用いただけるよう、「スノーフロンティア」以外にも、「防雪フェンス」、「雪止屋根施工」のオプションをご用意しております。

ご興味のあるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。お問い合わせ・お見積りは無料です。

7

資料請求

お問い合わせ

8