知床第一ホテル様

野立

  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例

コメント

知床第一ホテル様は新電力による商用電力と、重油による自家発電機3基を利用したコジェネレーションシステムになります。【商用電力】+【重油発電機】+【太陽光発電】のエネルギーミックスは北海道初となり、フロンティアジャパンが4か月の工期で完成させました。本事業は環境省の「地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業」に採択されております。

導入目的
①ホテル全館の電力を太陽光発電で賄い経済効果を出す
②災害時は地域住民を受入可能な避難所にする
③SDGSの観点から再生可能エネルギーを導入したい
④世界遺産の知床を守るためにCO2を大幅な削減
⑤中小企業経営強化税制を利用して導入費用を100%即時償却

施工詳細

設置地域
北海道斜里郡
設置形態
野立
パネルメーカー
カナディアンソーラー
パネル発電容量
360w
パネル設置枚数
1680枚
パネル設置容量
604.8kw
蓄電池メーカー
エジソンパワー
蓄電池容量
120kw
工事期間
120日間

一覧へ戻る

お気軽に
ご相談ください